競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2014年 第19回アンタレスステークス・第74回皐月賞 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2014年 第19回 アンタレスステークス(GⅢ)

トウショウフリーク

トウショウフリーク 注目馬 ※(4/16日水曜日 更新)
阪神1,800mダートで行われるアンタレスステークス。ニホンピロアワーズが出走する事あって頭が堅そうなレースなので馬券を買う際は出来るだけ絞って買いたい。
ニホンピロアワーズが斤量58キロに対し、クリソライトは不調なのにトップの斤量59キロ。これはさすがに可哀想じゃないでしょうか?まぁ、別定戦なんで仕方ないんですが。
今回、堅めなレースが予想されるだけあって、拾える穴馬はこの馬ぐらいだろう。トウショウフリーク!先行力に魅力がある馬で何度か交流戦で一級線とは戦っている。ホッコータルマエやニホンピロアワーズなどの強敵を相手に無事馬券圏内を確保している安定感も魅力だ。距離は1,800mがベストだろう。勝つのは難しいと思うが、自己条件に戻った事も考え展開が向けば…。見逃せない一頭だ!

2014年 第74回 皐月賞(GⅠ)

アドマイヤデウス

アドマイヤデウス 注目馬 ※(4/16日水曜日 更新)
混戦模様になりそうな牡馬クラシック皐月賞。どれが勝ってもおかしくないレースだが、馬券妙味として推したいのがアドマイヤドン産駒のアドマイヤデウス。
距離は、まったく問題なく前々走と前走の若葉Sでは最速上がりをマーク。競馬がしやすく、瞬発力がある脚質を岩田騎手も「賢い!」と大絶賛。フルゲートを体験した事が少ない中、最終週開催で小回りの中山でこの操縦性は大きな武器となるだろう。岩田騎手も過去10年で馬券圏内50%と得意な舞台だ。
西の秘密兵器と称されるだけあって期待は大きいが、初の輸送、初の中山コースと不安点もある。だが舞台はGI。GIは騎手で買えと格言があるように、岩田騎手が乗る事も大きなファクターになる。
穴ならクラリティシチーも面白いが、調教の本数があきらかに少なく馬体に故障があるのかと思ってしまう内容だけあって不安が残る。芝を刈ったという情報もあり、アドマイヤデウスに期待したい。

優良競馬予想サイトの的中実績