競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2015年 京王杯2歳S・ファンタジーS・アルゼンチン共和国杯・みやこS 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2015年 第51回京王杯2歳ステークス(GⅡ)

ヒルダ

ヒルダ 注目馬 波乱の決着が続く2歳GI前哨戦である京王杯2歳ステークス。波乱傾向が続くレースで勝馬が2010年から7番人気・5番人気・5番人気・5番人気・11番人気と1番人気が結果を出していないレースでもある。東京芝1,400mで開催される京王杯2歳ステークスだが距離が荒れる原因の一つだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はヒルダ。
ヒルダは前走芝1,200m戦で痛恨の出遅れ。出遅れながらも最後は意地を見せ4着に入り込んだ。今回の舞台は芝1,400mでまだ実績がないがここ3走の走りを見ていると距離が伸びても問題ないだろう。今の東京コースは馬場が重くキレキレの脚よりもパワーが要求される芝。ヒルダは函館や重い馬場での好走経歴もあり今の東京コースの適正は問題ないだろう。おそらく差す競馬をしてくるだろうが、好位を取って王道の競馬で勝負して欲しい一頭だ。

2015年 第53回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

ヒラボクディープ

ヒラボクディープ 注目馬 今後の飛躍を見て走る東京芝2,500mの重賞戦。1963年から日本とアルゼンチンの友好と親善の一環として開催されたレース。ここから秋の大舞台ジャパンカップへ向かう馬も多く目が離せないレースの一つだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はヒラボクディープ。
ヒラボクディープは前走丹頂ステークスで5番人気ながら勝利を飾った。中々結果が出ず苦しんでいたが、13戦ぶりに勝利を飾った。その勝ち方の内容が良く、大外を回りロスしながらの競馬。それでも捲って4角で先頭に立つとそのまま上がり1位の脚を使い勝利を飾った。今回のアルゼンチン共和国杯は東京芝2,500m。2400mとは違い100m伸びただけだが、スタート直後にすぐ坂があるため馬は2回坂超えをする必要があるスタミナコース。ヒラボクディープは東京2,500mの実績はないが、スタミナが必要な札幌芝2,600mを完勝した実績が大きく響いてくるだろう。穴を開けて欲しい一頭だ。

2015年 第20回ファンタジーステークス(GⅢ)

ワントゥワン

ワントゥワン 注目馬 この一戦から紡ぐ2歳女王への夢物語ファンタジーステークス。京都芝1,400mで開催され、この後は2女王決定戦となる阪神ジュベナイルフィリーズ、そして来週のクラシックを見据えた一戦となる為関係者からの注目度も高いレースだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬はワントゥマン。
ワントゥマンはディープインパクト×ワンカラットの良血馬で、ワンカラットの父はファルブラヴはハープスターを思わせる血筋だ。新馬戦であったも優秀な走りで着差こそは0.4秒差だがまだ余裕がある走りだった。3ヶ月間の休養明けで馬体も大きく成長しており、ここは勝ち負けしてもおかしくない実力を備えているだろう。そんな実力なのに予想オッズ5番人気は美味しく、馬連を中心とした馬券で厚く買いたい一頭だ。

2015年 第6回みやこステークス(GⅡ)

エーシンモアオバー

エーシンモアオバー 注目馬 ダート戦戦の猛者が集まる注目の一戦みやこステークス。2010年にはトランセンド、2011年にはエスポワルシチーと歴史は浅いがダート猛者の登竜門となりつつあるみやこステークス。昨年勝ったインカンテーションは後のフェブラリーステークスで馬券に絡むなど、今年も次世代のダート戦線を担う馬達が出走を予定している。中でもダートを使って以来、一度も馬券を外していないダノンリバティなど注目度が高い。そんな中、管理人が推奨する穴馬はエーシンモアオバー。
エーシンモアオバーは前走金沢で行われた白山大賞典で2着と好走した。牡馬9歳で若くはないが、自分のペースに持ち込めば怖い存在だ。前走の白山大賞典の後、名古屋グランプリを使う予定だったが状態が良いので急遽みやこステークスに使う事になった。逃げないと話にならない馬で勢いのあるモンドクラッセが肝心だが、相手はまだ若く新しい競馬を試す可能性もある。小牧騎手の手綱裁きに期待したい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績