競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2015年 第60回有馬記念・第10回阪神カップ・第37回ホープフルステークス 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2015年 第60回有馬記念(GⅠ)

ラストインパクト

ラストインパクト 注目馬 年末の風物詩として親しまれる国民的ビッグイベントである中山記念2,500で開催される有馬記念。有馬記念はジャパンカップに続き、競馬を知らない一般の方にも認知度が高いレースだ。昨年は出走馬のほどんどがGⅠウィナーという豪華なメンバーだったが、今年も負けず劣らずのメンバーでゴールドシップの引退レースも兼ねており注目度が高まる。有馬記念は売り上げ額、賞金額ともに世界有数のレースであり関係者の注目度も高い。そんな中、管理人が推奨する穴馬はラストインパクト。
ラストインパクトは前走ジャパンカップで7番人気2着と大健闘。内容も荒れた内を突き、最後まで粘りきった圧巻の証。最後はショウナンパンドラに差されてしまったがあわよくば勝利もありえる走りだった。中山芝2,500mの実績で言えば去年の有馬記念では7着に敗れたとは言え1着と0.2秒差。日経賞でも2着の実績があり適正に関しては言うまでもない。ショウナンパンドラが出走取りやめした今は戦績で言えばトップクラスだろう。直線が長い東京コースより中山競馬場の方が得意なのは間違いなく絶好の勝負舞台。枠も菱田騎手自身が3番を引き当てた。後は菱田騎手次第だが、前走2着に入ったのはムーア騎手のおかげと言われないように一皮向けて欲しい所だ。

2015年 第10回阪神カップ(GⅡ)

スマートオリオン

スマートオリオン 注目馬 下位人気馬の台頭が続くレースで阪神芝1400mの阪神カップ。毎年、有馬記念と共に年末に行われるレースだが第2回開催以降全て三連単10万円を超えている。過去三年で見ても284,680円、328,560円、213,360円と凄まじい結果になっている。今年も一番人気に支持されているビッグアーサーだが1,400mは初挑戦となり不安が残る。そんな中、管理人が推奨する穴馬はスマートオリオン。
スマートオリオンは前走京成杯オータムハンデキャップで15着と大敗したが、途中エキストラエンドが斜行した為でそこまで負けた訳ではない。勝つのは難しかっただろうが、掲示板には入れたかもしれない。芝1,600mの重賞で勝ち星があるが元々1,600mは長い馬。今回、適距離になる1400mになるのはプラスになるだろう。今回休み明けとなるが、鉄砲戦績もあり悪くない。出馬表を見ても1,400mのスペシャリストがいないだけに今回は期待したい所だ。

2015年 第37回ポープフルステークス(GⅡ)

プランスシャルマン 注目馬 来春のクラシックへの登竜門となるホープフルステークス。有馬記念の前に行われる中山芝2,000mホープフルステークス。2014年に中山競馬場に舞台を移しGⅢに格上げされた。それもそのはず過去10で優勝馬から4頭のクラシックホースが誕生しており注目度が高いレースだ。2012年にはエピファネイア、2013年にワンアンドオンリーなど目が離せない。そんな中、管理人が推奨する穴馬はプランスシャルマン。
プランスシャルマンはジャングルポケット産駒で血統的にこのレースはベスト。今回がデビューして5走目となるが、疲れはまったくなくむしろ筋肉が付き安定してきた。前々走の芙蓉Sでは強い競馬を見せたが勝ち馬の目標にされた分差される結果となってしまった。中山の急坂の経験がすくない2歳戦でこのアドバンテージは大きい。一週間前調教でも時計も出ていおり、予想オッズ6番人気なら厚く買っておきた一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績