競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

第70回セントライト記念・第34回ローズステークス 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2016年 第70回 セントライト記念(GⅡ)

カルヴァリオ

カルヴァリオ 注目馬 菊花賞への夢を乗せてスタートする一戦。中山競馬場2,200m(芝・外)馬齢3歳オープンで開催されるセントライト記念。昨年、優勝したキタサンブラックは今年の天皇賞(春)も制するなど例年にも増して関係者の注目が高いレースとなりそうだ。一昨年は、イスラボニータなどこのレースを制した馬はその後のGⅠ戦線でも活躍するケースが多い。しかも昨年は、三連単618,050円と高額配当が飛び出した。今年は一体どんなスターが飛び出してくるのか今から楽しみなレースだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬はカルヴァリオ。
カルヴァリオは前走函館2,000mで行われた松前特別(1000万下)で快勝。勝ち方も見事で4コーナーで捲り上げ、最後も後続を引き離す脚。地力の高さを示し、同時に中山競馬場にも対応できるレース展開だった。戦ってきたメンバーの実力などもあるが、それよりも問題なのがセン馬という事。クラシックには出走出来ないので、トライアルレースに出走する理由も不明。回避するという噂もあるが、もし出走するのであればトライアル独特の前哨戦の探りあいはなく全力で勝負してくるだろう。出走するなら是非買いたい1頭だ。

2016年 第34回 ローズステークス(GⅡ)

アドマイヤリード

アドマイヤリード 注目馬 秋のビッグタイトルを狙う3歳牝馬のトライアルレース。阪神競馬場1800m(芝・外)馬齢(牝)3歳オープンで開催されるローズステークス。昨年は7番人気のタッピングスピーチが勝利し、一昨年はヌーヴォレコルトが勝利し2着に15番人気のタガノエトワールが入った為、三連単759,650円の高額配当となった。秋華賞へのステップレースとして有力馬が集まりやすいレース。よくクラシックレースと勘違いされやすいが、3歳限定戦ではある歴史も浅くクラシックレースではない。そんな中、管理人が推奨する穴馬はアドマイヤリード。
アドマイヤリードは桜花賞で5着と実力はあるものの、馬体重が400キロ近くと軽くオークスでは距離をこなせる体力がなかった。だが、一瞬のキレ味は魅力で世代トップのジュエラー・シンハライトと比べても劣らない程。休養明けでの成長が楽しみな1頭で成長によっては世代トップを狙える程の実力はある。注目したい馬の1頭だろう。

優良競馬予想サイトの的中実績