競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2016 第77回菊花賞・第19回富士ステークス 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2016年 第77回 菊花賞(GⅠ)

ウムブルフ

ウムブルフ 注目馬 3歳馬にとって未知の距離で争われるクラシック三冠最終章。京都競馬場3,000m(芝・外)馬齢 牡・牝 3歳オープンで開催される菊花賞。京都競馬場芝3,000mという距離は、全出走馬にとって未知の距離になるだだけに各馬の適正距離が気にるレースだ。昨年はサクラバクシンオーの血統を持つキタサンブラックが勝利するなど、波乱の結果だったが今年も伏兵馬が台頭するか十分想定しておきたいレースだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬はウムブルフ。
ウムブルフは前走札幌芝2600mで行われた札幌日刊ステークスで2着に0.8秒差を付ける圧勝で長距離適正の高さも見せ付けた。1000万以上のレース2600mを勝って菊花賞に望んできた馬は、結果を出しており近年ではゴールドアクターもその一頭。長距離戦で血統を重視する傾向にあるが、ウムブルフのディープインパクト産駒はまだ勝利していない。昨年、2着のリアルスティールが最高着順で不安が残るが、同じ血統のブラックタイドやサクラバクシンオーの馬が勝利する辺り、血統ばかりに注目するのもおかしいだろう。素質の高さからも、十分勝利する可能性がある馬だけに今回も期待してい一頭だ。

2016年 第19回 富士ステークス(GⅡ)

フルーキー

フルーキー 注目馬 マイル界の最高峰へのステップレース。東京競馬場1,600m(芝)別定 3歳以上オープンで開催される富士ステークス。このレースはマイルチャンピオンシップの前哨戦として行われるレース。伏兵馬が多いレースで2013年には14番人気 シャイニープリンスが2014年には12番人気シャイニープリンスが馬券に絡み波乱の結果となった。マイルのスペシャリストが集まりやすいレースだが、休養明けで本番を見据えた調整の馬が多く波乱が起こりやすいレースとなっている。そんな中、管理人が推奨する穴馬はフルーキー。
前走は、エプソムカップでルージュバックに破れたりはしたものの、斤量58キロながも健闘した。ルージュバックは後に、毎日王冠も制しているように実力は疑いようがない馬だ。今回は斤量も57キロと1キロのアドバンテージがあるだけに期待したい。御年6歳の高齢を迎えたが、まだまだ脚は衰えておらず調教でも順調の経過を過ごしている。予想オッズは5番人気と人気の割には美味しい馬券となりそうな馬なのでぜひ買い目に入れておきたい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績