競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2017年 第64回日経新春杯・第57回京成杯・第54回愛知杯 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2017年 第64回 日経新春杯(GⅡ)

レーヴミストラル

レーヴミストラル 注目馬 春の古馬中長距離戦線を占うハンデキャップ重賞。京都競馬場2,400m(芝・外)ハンデ 4歳以上オープンで開催される日経新春杯。今年はGⅡのハンデキャップレースで、GⅠ戦線を戦ってきた馬や、条件クラスを勝ち上がってきた馬が激突するレースで注目を集めるレース。1番人気で勝った馬が少なく。過去10年では一度しかない。2015年は6番人気の馬が勝利し2着には10番人気のフーラブライトが入り、3連単200,130円の高額配当となった。そんな中、管理人が推奨する穴馬はレーヴミストラル。
レーヴミストラルは昨年の同レース日経新春杯の勝利馬で8ヵ月ぶりに出走してくる。久しぶりのレースになるが、しっかり乗り込まれており体調は順調そのもの。ハンデは見込まれたが、このメンバーなら仕方がないだろう。レーヴミストラルは川田騎手が騎乗していたが、先週の落馬事故により川田騎手が乗る事は出来ないだけに、どの騎手が乗るかは決まっていないが期待したい1頭だ。

2017年 第57回 京成杯(GⅢ)

コマノインパルス

コマノインパルス 注目馬 新たなスター候補が誕生する3歳クラシック前哨戦。中山競馬場2,000m(芝)別定 3歳オープンで開催される京成杯。力関係がハッキリしない3歳戦で非常に難しいレース。昨年は5番人気プロフェットが勝利し、3連単78,050円と高額だ。今年も非常に難しいメンバー構成なので、伏兵の登場にも十分注意を払う必要があるだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はコマノインパルス。
コマノインパルスは前走中山で開催された距離2000mの葉牡丹賞で2着。勝馬が強かっただけで、コマノインパルスも3着に差を広げ強い競馬だった。まだ経験が浅い3歳戦なので、この実績は大きなプラスになるだろう。上がりや持ちタイムも悪くなく、騎手は田辺騎手を予定している。バゴ産駒でパワー型の馬が多く中山競馬場を得意としており、期待が持てる1頭だ。

2017年 第54回 愛知杯(GⅢ)

クリノラホール

クリノラホール 注目馬 新たな一年の幕開けを飾る牝馬限定重賞。中京競馬場2,000m(芝)ハンデ(牝)4歳以上オープンで開催される愛知杯。2016年から開催時期が1月に変更され、3歳以上から4歳以上に変更された。ハンデ戦らしく非常に荒れやすいレースで2016年はバウンスシャッセが勝利し345,200円、2015年もまずまずの配当だったが2014年は12番人気・14番人気・13番人気が勝利し3連単4,712,080円の超額配当となった。そんな中、管理人が推奨する穴馬はクリノラホール。
クリノラホールは4歳馬で三連勝して重賞に挑戦してきた。ダイワメジャー産駒で前走の阪神で行われたレースでも、先頭から抜け出し完勝だった。メンバーも手薄で1600万下からの参戦だが十分通用するだろう。ハンデ線で斤量もマイナス1キロと優遇された。買い目には是非とも入れたい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績