競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2017年 第110回京都記念・第51回共同通信杯・第52回クイーンカップ 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2017年 第110回 京都記念(GⅡ)

ガリバルディ

ガリバルディ 注目馬 中長距離戦線の主役へ飛躍の一戦。京都競馬場2,200m(芝・外)別定 4歳以上オープンで開催される京都記念。2010年にはブエナビスタ、2015年にはラブリーデイなど、その年のGⅠ戦線で主役を演じた馬の名前が並んでおり実力馬が参戦するレース。今年は昨年凱旋門賞に挑戦したマカヒキが参戦するなど、関係者の注目が高いレース。そんな中、管理人が推奨する穴馬はガリバルディ。
ガリバルディは前走の京都金杯で13着と大敗。4番人気の支持を受けていたが、休養明けで調整が上手くいかなかったのも原因の一つだろう。良血で現6歳だが大事に使われてきただけあってまだ充分チャンスはあるだろう。使い続けた方が調子が上がるタイプなので、今回叩き二走目の今回は前走より更なる飛躍が期待できそう。残念ながら福永騎手は怪我での乗り替わったが、川田騎手の方が思い切りが良い騎手なので上手く乗りこなせる可能性がある。

2017年 第51回 共同通信杯(GⅢ)

エトルディーニュ

きさらぎ賞 注目馬–> 立て続けにGIウイナーを輩出しているクラシックの登竜門。 東京競馬場1,800m(芝)別定 3歳オープンで開催される共同通信杯。このレースの勝馬は後のGI戦線でも活躍する馬が多く出る事で有名であり、2014年にはイスラボニータ、2015年にはリアルスティールなど錚々たる馬が顔を揃えている。そんな中、管理人が推奨する穴馬はエトルディーニュ。
エトルディーニュは今回で9走目となるが、前走も東京500万下で2着と健闘している。さすがに疲れが出ているが、相手なりに走る能力や東京競馬場の相性の良さは無視できないレベル。走ってるメンバーを見ても強い馬とばかり走っているので恵まれていない感はある。一度休養を挟めば化ける可能性はあるgは、クラシックや馬主の事もあるので一概に簡単には行かないだろう。単勝は人気が下がるだろうが、複勝などの相手ならかなり売れそうな存在だ。

2017年 第52回 クイーンカップ(GⅢ)

ハナレイムーン

きさらぎ賞 注目馬–> 近年はGIに直結する3歳牝馬限定重賞。東京競馬場1,600m(芝)別定(牝)3歳オープンで開催されるクイーンカップ。昨年クイーンカップを制したメジャーエンブレムは4着にこそ敗れたが次走のNHKマイルカップを制した。一昨年はミッキークイーンなど。以前まではクイーンカップの上位馬がGI戦線で活躍する事はすくなかったが、近年は様子が変わってきた感がある。そんな中、管理人が推奨する穴馬はハナレイムーン。
ハナレイムーンは前走の東京で行われた新馬戦では一頭だけ33秒台の上がりを見せ完勝。父ディープインパクト母父キングカメハメハの良血で今後に期待が持てる一頭。堀厩舎が仕掛けてくる渾身の馬で今回同じ舞台となる東京1600mでは賞金加算の為にも是非とも欲しいタイトルだろう。まだまだ成長する逸材で、本格化するのは先だろうが能力が能力だけに期待したい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績