競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2017年 第91回中山記念・第61回阪急杯・第26回アーリントンカップ 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2017年 第91回 中山記念(GⅡ)

ロゴタイプ

ロゴタイプ 注目馬 これまで以上に強力なメンバーが集いそうなGI前哨戦。中山競馬場1,800m(芝)別定 4歳以上オープンで開催される中山記念。例年GIを目指すトップレベルの馬が集まり堅い決着が予想されるレースだが、2010年には3連単53万を叩き出すなど荒れる要素もある。今年もビッグレースに標準を合わせたハイレベルな馬が集まりそうで関係者の注目が高いレースだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬はロゴタイプ。
ロゴタイプは2016年の安田記念を制した馬で展開利があったものの実力は本物。強力なメンバーが揃った今回だが、逃げ馬がいないのでロゴタイプが主導権を握れれば…。開幕週で先行有利なのは必須で、田辺騎手が騎乗を予定している。田辺騎手は今年リーディングジョッキーを狙えるほど活躍しており期待したい一戦だ。

2017年 第61回 阪急杯(GⅢ)

ムーンクレスト

ムーンクレスト 注目馬 春のスプリント王へと続く道。 阪神競馬場1,400m(芝)別定 4歳以上オープンで開催される阪急杯。昨年は4着が同着となり、大混戦が予想されるレース。ミッキーアイルが勝利したものの、6着まで0.2秒差で接戦だった。その分、配当も荒れやすく2015年には3連単236,350円の高額配当が付いた。今年も一筋縄ではいかないメンバー構成で難解なレースになりそうだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬はムーンクレスト。
ムーンクレストは前走京都金杯に出走して15着と大敗。1400m戦は得意で毎日スワンステークスではサトノアラジンに迫る5着に食い込み存在感を示した。次のタンザナイトステークスでは先行勢に有利な流れで捉えきれず5着に終わった。前走の負けは度外視でいいだろう。今回、自己条件に戻るムーンクレストに期待したい。

2017年 第26回 アーリントンカップ(GⅢ)

ナンヨーマーズ

ナンヨーマーズ 注目馬 春の大舞台へ飛躍を誓う一戦。 阪神競馬場1,600m(芝・外)別定 3歳オープンで開催されるアーリントンカップ。昨年は4番人気レインボーラインが勝利し、3連単194,110円の高額配当が飛び出した。2015年も3連単325,370円が飛び出す荒れやすいレースと言えるだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はナンヨーマーズ。
ナンヨーマーズは前走京都1600mで2着。出生予定しているメンバーで同条件の阪神1600mを経験している馬が少なく、重馬場で5着は大きなアドバンテージになるだろう。まだまだ、経験が浅い3歳戦なので現在予想オッズ7番人気だが十分馬券になる可能性がある。どんな展開にも対応できるセンスの持ち主で期待したい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績