競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2017年 第54回弥生賞・第12回オーシャンステークス・第24回チューリップ賞 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2017年 第54回弥生賞(GⅡ)

ベストアプローチ

ベストアプローチ 注目馬 皐月賞や日本ダービーの有力候補が一堂に会する注目の前哨戦。中山競馬場2000m(芝)馬齢 3歳オープンで開催される弥生賞。昨年、弥生賞を勝利したマカヒキは後の日本ダービーを制するなどクラシックとの関りが深いレース。2014年も2着だったワンアンドオンリーが日本ダービーをせいしている。3着までに皐月賞の優先出走権が付与されるトライアルレースだけに、各陣営賞金が足りない馬は本気で仕上げてくるだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はベストアプローチ。
ベストアプローチは前走東京で行われたセントポーリア賞で4着に終わった。上位との力差はなく、先行有利の展開だっただけに位置取りが後ろ過ぎたのが非常に悔やまれる結果となった。今回は権利取りの為に、どうしても3着以下に入らなければいけないので前回とは違って今回は前に付ける可能性がある。前走も最速上がりを使える脚も持っており、どんな競馬にも対応できるセンスを持っている。ブレスジャーニーが回避した事でチャンスが巡ってきそうだ。当日の気配に期待したい。

2017年 第12回 オーシャンステークス(GⅢ)

コスモドーム

コスモドーム 注目馬 高配当決着が珍しくない波乱含みの芝短距離重賞。中山競馬場1200m(芝・外)別定 4歳以上オープンで開催されるオーシャンステークス。昨年は3連単146,540円、2014年は3連単572,550円と波乱傾向が続いているレース。中山競馬場の独特なコースに短距離戦で紛れが多いのが高配当を演出する原因だろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はコスモドーム。
コスモドームは、前走中山1200mで行われるカーバンクルステークスで2着と好走。決して楽な展開ではなかっただけに、GⅢでも十分通用するレベルに達しているだろう。中山競馬場は枠でかなり大きく変わる競馬場であり、チャンスはあるだろう。予想オッズは11番人気でコスモドームに勝ったナックビーナスが人気しているので馬券妙味を考えると厚く買いたい一頭だ。

2017年 第24回 チューリップ賞(GⅢ)

エントリーチケット

エントリーチケット 注目馬 牝馬クラシックに向かって。 阪神競馬場1600m(芝・外)馬齢(牝)3歳オープンで開催されるチューリップ賞。桜花賞のトライアルレースとして開催され本番と同じ距離、同じコースで開催されるレース。その結果、本番を意識したレースやメンバーで構成される事が多く、2014年にはハープスターがチューリップ賞と桜花賞を連覇するなど関係者の注目が高いレースだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬は…エントリーチケット。
エントリーチケットは前走の紅梅ステークスで先行して踏ん張ったが最後はスピードに対応出来ず負けた。1400mのスピードにも対応できる脚力の持ち主だが、本来はゆっくり走れるマイルの方が得意だろう。マツリダゴッホ産駒なので、早熟性がある馬が多くクラシックのトライアル線では重要視したい血統だ。予想オッズも絡んでもおかしくない人気で是非拾いたい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績