競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2017 第78回優駿牝馬・第24回平安ステークス 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2017年 第78回優駿牝馬(GⅠ)

ブラックスピーチ

 注目馬 未来の日本競馬界を担う3歳牝馬の晴れ舞台。東京競馬場 2400m(芝)定量(牝)3歳オープンで開催される優駿牝馬。歴代の上位馬は名誉だけではなく繁殖牝馬として優秀な産駒を送り出した馬が数多く名を連ねてている。べガ、エアグループやシーザリオなどがGI馬を輩出している。今年は一体どんなドラマが待っているのだろうか。非常に注目が高いレースと言えるだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はブラックスピーチ。
ブラックスピーチは前走スイートピーステークスで勝利。未勝利戦こそ手間取ったが、トントン拍子で連勝を飾りオークスへの出走権利を勝ち取った。感覚が狭く疲れが溜まっている可能性もあるが3歳の成長力に期待したい。母父がキングマンボで小柄の割には筋肉量もあり血統・体格面・近走の内容からみても距離は問題ないだろう。人気馬にディープインパクト産駒がいない今年のオークス。クラシックでは圧倒的な戦績を残しているディープインパクト産駒だけに侮れない一頭だろう。

2017年 第28回平安ステークス(GⅢ)

コパノチャーリー

 注目馬 ダートの猛者が古都を舞台にしのぎを削る。京都競馬場1900m(ダート)別定 4歳以上オープンで開催される平安ステークス。以前は1800mで開催されていた重賞だが、2013年から距離が延長された事により波乱の結果が多くなった。2014年には3連単100万円を超える飛び出し沸かせたレース。昨年は、アスカノロマンなどの強い馬がいた為に堅い決着となったが今年はいない。波乱が予想される難しいレースと言えるだろう。そんな中、管理人が推奨する穴馬はコパノチャーリー。
コパノチャーリーは前走京都で開催された桃山ステークスで逃げて上がりも使える完勝。本格化した可能性もあるスキがなく強い競馬だった。元々コパノチャーリーは京都コースが得意で近年は京都コースでしか馬券に絡んでおらず、今回京都で開催される平安ステークスは絶好の舞台と言えるだろう。父アグネスデジタルは昨年の覇者アスカノロマンの父でもあり、当コースは血統の後押しもある。使い詰めが続いているが、体重が減る所か増えており筋肉量が増え今年5歳になるが成長した可能性も考えられる。

優良競馬予想サイトの的中実績