競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

第78回菊花賞・第20回富士ステークス 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2017年 第78回菊花賞(GⅠ)

アドマイヤウイナー

アドマイヤウイナー 注目馬 さまざまなスターホースが歴代優勝馬に名を連ねる3歳クラシック最終戦。京都競馬場 3000m(芝・外)馬齢 牡・牝 3歳オープンで開催される菊花賞。昨年は、凱旋門賞に挑戦したサトノダイヤモンドが勝利するなど、最後の牡馬クラシックだけに関係者の注目度も高い。ただ、今年はダービー上位馬が一頭も出走しない低レベルな菊花賞になりそうだが、大波乱が起きてもおかしくないレースだけに注目したいレースだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬はアドマイヤウイナー。
アドマイヤウイナーは近走パッとしない戦績だが、2200m以上のレースを使い出してからは安定した走りを魅せており長距離に向く可能性が高い。父のワークフォースは英ダービー馬で凱旋門賞馬。洋芝や思い馬場は得意。特に今年の京都競馬場は発育が良くて、力が必要な馬が活躍する傾向にある。先週の秋華賞もハービンジャー産駒が勝ち上がっており、ワークフォース産駒にも期待がもてる。母父ダンスインザダークで言わずとしれた菊花賞馬。まだ賞金面で出走が決まった訳ではないが、主役がいない今年のメンバーなら馬券に絡む可能性も十分あり得る一頭だ。出走は1/7の確率だ。

2017年 第20回富士ステークス(GⅢ)

マイネルアウラート

マイネルアウラート 注目馬 波乱含みのマイル重賞。東京競馬場1600m(芝)別定 3歳以上オープンで開催される富士ステークス。2015年・2016年と固い決着に終わった同レースだが、2014年には2着に12番人気のシャイニープリンスが入り3連単266,760円の高額決着となった。近年は東京巧者の重賞ウイナーが出走する事が多いが、伏兵にも注意が必要なレースで注意したい。そんな中、管理人が推奨する穴馬はマイネルアウラート。
マイネルアウラートは前走中山で行われた京成杯オータムハンデで15着と完敗。実は、富士ステークスは昨年も出走しており、11番人気ながらも4着。16着・15着とい大敗し、負けた原因は色々考えられるが一番の理由は熱さに弱いことだろう。昨年も、夏は16着・16着と大敗しているが10月のポートアイランドでいきなり2着に好走している。この事から、夏は駄目で寒い時期しか走らない可能性が大いに高い。しかも、まだ一週間前予報だが天気が悪くなる可能性がありスローペース濃厚。そうなると、まさかの頭も…。どちらにしろ気温が下がり涼しくなっただけに、激走に注意したい一頭だ。

優良競馬予想サイトの的中実績