競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2018年 第68回東京新聞杯(GⅢ)・第58回きさらぎ賞(GⅢ) 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2018年 第68回東京新聞杯(GⅢ)

ディバインコード

ディバインコード 注目馬 春の古馬マイル戦線を展望する一戦。 東京競馬場1,600m(芝)別定 4歳以上オープンで開催される東京新聞杯。この東京新聞杯は古馬マイルGⅠの安田記念やヴィクトリアマイルと同舞台であり、春の古馬マイル戦線を展望する一戦となり、2014年以降の過去4年においては6歳馬が3勝2着1回、7歳馬が2着1回という成績を残しており、ベテラン勢の存在も無視できない。そんな中、管理人が推奨する穴馬はディバインコード。
ディバインコードは、去年2月に開催のアーリントンカップにおいて3着、4月に開催の橘ステークスにおいて1着、11月に開催のオーロカップにおいて2着、前走のリゲルステークスにおいて3着と、GⅠ以外の競走において全て3着以内に入っているという堅実派である。また、ディバインコードは馬場よりも空模様が関係している珍しい馬で、曇りの日は0-1-1-1だが、晴れの日は3-2-3-0と好成績を残す。東京新聞杯は強者揃いではあるものの、レース当日の天気が良ければ、ディバインコードの活躍することもあり得る。

2018年 第58回きさらぎ賞(GⅢ)

ラセット

ラセット 注目馬 歴史的名馬がステップにしてきたクラシック前哨戦。京都競馬場1800m(芝・外)別定 3歳オープンで開催されるきさらぎ賞。2016年の開催で重賞初制覇を果たし、後に菊花賞や有馬記念を制したサトノダイヤモンドを筆頭に、トーセンラーやアサクサキングスはG1馬になるなど、3歳クラシック戦線の主役を次々と輩出しているいわば「出世レース」である。そんな中、管理人が推奨する穴馬はラセット。
ラセットは、去年10月の京都4R 2歳新馬で初出走した3歳馬。去年11月の京都3R 2歳未勝利、さらに前走の京都5R 3歳未勝利では初の1着となる等、京都競馬場を得意としている。特に前走の京都5R 3歳未勝利において、1番人気であった2着馬カンタービレを目標としてレースを進め、ゴール前で見事カンタービレを差し切った。このことからセンスの良い馬だということがわかる。まだまだ出走経験の少ない馬が多い中、持ち前のセンスの良さでラセットが馬券に絡むことが期待できる。

優良競馬予想サイトの的中実績