競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2018年 第52回共同通信杯(GⅢ)・第111回京都記念(GⅡ)・第53回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ) 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2018年 第52回共同通信杯(GⅢ)

コスモイグナーツ

ディバインコード 注目馬 近年も後の活躍馬が続出している名馬への登竜門。 東京競馬場1,800m(芝)別定 3歳オープンで開催される共同通信杯。2015年の2着馬ドゥラメンテは皐月賞と日本ダービーの二冠を制覇、2017年の1着馬スワーヴリチャードは日本ダービーで2着に食い込むなど、“出世レース”として知られている。当レースは3歳クラシックをはじめとする今後のGⅠ戦線を展望するうえで見逃せない一戦となる。そんな中、管理人が推奨する穴馬はコスモイグナーツ。
コスモイグナーツは、去年のアイビーステークスでは雨が降り馬場が荒れている中、鮮やかな逃げ切り勝利をおさめた。しかし前走の京成杯において緩急をうまくつけることができず11着という結果となった。過去の戦績から見てみると、馬体重が450kg代の頃はかなりの好成績を残している。現在のコスモイグナーツは増加傾向にあるため、体重を少し落とす必要があると考えられる。また、レース当日が道悪となれば、コスモイグナーツが好走することも期待できる。

2018年 第111回京都記念(GⅡ)

クリンチャー

クリンチャー 注目馬 国内外のGⅠにつながっていく重賞。京都競馬場2200m(芝・外)別定 4歳以上オープンで開催される京都記念。ここをステップに3月末のドバイ国際競走や4月のクイーンエリザベスⅡ世カップなど、海外のレースへ向かう馬も多く、芝中長距離路線のトップホースたちにとって、京都記念は国内外の春のGⅠに向けた始動戦という位置付けとなっている。そんな中、管理人が推奨する穴馬はクリンチャー。
クリンチャーは、昨年1月の京都3歳未勝利で1着、4月の皐月賞では4着、10月の菊花賞では2着となかなかの結果を残している。特に菊花賞はよほど外差しの馬場にでもならない限り、内が有利な3000メートルの舞台設定であり、当日は不良馬場であった中での2着となった。過去の戦績から京都競馬を得意としていることがわかり、今回の京都記念でも馬券に絡むことが期待できる。

2018年 第53回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)

ライレローズ

ラセット 注目馬 春のクラシックにつながる一戦。東京競馬場1600m(芝)別定(牝)3歳オープンで開催されるデイリー杯クイーンカップ。近年は桜花賞の前哨戦としてクイーンカップを選ぶ有力馬が増えており、2011年の優勝馬ホエールキャプチャが次走の桜花賞で2着、昨年の2着馬アエロリットがNHKマイルカップなど輝かしい結果を残している。そんな中、管理人が推奨する穴馬はライレローズ。
ライレローズは、2017年10月の東京2歳新馬では雨の影響により時計のかかる重馬場でありながらも2着と健闘し、翌月の東京2歳未勝利戦では1着と好調であった。しかし、前走のフェアリーステークスでは7着と低調であった。これは馬体重が前2戦より減量されていることや東京競馬場でのレースを得意としていることが考えられる。今回再び東京競馬場でのレースであることと、先月の末頃より2週間ほど帰厩しており、馬体重をどこまで増量できているかが注目すべき点である。

優良競馬予想サイトの的中実績