競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2018年 第52回フィリーズレビュー・第36回中山牝馬ステークス・第54回金鯱賞 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2018年 第52回フィリーズレビュー(GⅡ)

イサチルルンルン

イサチルルンルン 注目馬 牝馬クラシックの行方を占う桜花賞トライアル。阪神競馬場 1400m(芝)馬齢 (牝)3歳オープンで開催されるフィリーズレビュー。2013年の優勝馬メイショウマンボが、同年のGⅠレースを3つ制し、同年のJRA賞最優秀3歳牝馬に選出され、昨年開催の2着馬レーヌミノルが次走の桜花賞で優勝を果たすなど、後のGⅠ戦線につながっていく重要な一戦だ。そんな中、管理人が推奨する穴馬は…イサチルルンルン。
イサチルルンルンは前走東京競馬場5R 3歳500万下において13番人気であったにも関わらず、後方から足を伸ばし1着となった。またダート戦においては、昨年10月開催の東京2歳未勝利戦では不良馬場であったにも関わらず2着、同月開催の2歳未勝利戦では1着となっている。これらのことから芝でもダートでも好成績を残せることがわかる。またフィリーズレビューでは、ダート実績のある馬が穴を開ける傾向にあるため、ダート戦でも好成績を残しているイサチルルンルンにも期待が出来る。

2018年 第36回 中山牝馬ステークス(GⅢ)

レイホーロマンス

 注目馬 波乱も多い牝馬限定のハンデキャップ重賞。中山競馬場1800m(芝)ハンデ(牝)4歳以上オープンで開催される中山牝馬ステークス。4歳以上の牝馬限定のハンデキャップ重賞であり、5月には春の4歳以上牝馬の女王を決するヴィクトリアマイルが控えており、中山牝馬ステークスはその前哨戦として目が離せない一戦となる。そんな中、管理人が推奨する穴馬は…レイホーロマンス。
レイホーロマンスは前走中京で開催された愛知杯では11番人気である中、しっかりと脚を使い2位。昨年開催の尾張特別や御室特別では1位、比良山特別では2位と中距離戦を得意としていることがわかる。また過去の好走例より「4大場で行われた500万下から上のクラスの芝レース」で3着以内に入った経験がある馬は3着以内に入ることがわかっており、レイホーロマンスも3着以内に入った経験がある競走馬であるため、その例に入ることは考えられる。

2018年 第54回 金鯱賞(GⅡ)

ダッシングブレイズ

ダッシングブレイズ 注目馬 今春の主役候補がひと足早く激突するGⅠ前哨戦。中京競馬場2000m(芝)別定 4歳以上オープンで開催される金鯱賞。昨年より大阪杯の前哨戦として行われることとなった金鯱賞は、昨年の優勝馬ヤマカツエースは、次走の大阪杯で3着に好走しており、今後も本番につながる可能性が高い一戦として注目を集めそうだ。そんな中、管理人が推奨する穴馬は…ダッシングブレイズ。
ダッシングブレイズは昨年開催のエプソムカップでは直線を差し切り重賞初制覇となったが、前走小倉大賞典では休み明けと馬体が10kg増量したことによる影響か4着。しかし金鯱賞は前走で4着以内に入った競走馬が強い傾向にあり、前走から中3週の間隔がある競走馬の勝率は高い。中距離戦においてダッシングブレイズは2015年のプリンシパルステークスで12着となったが、前走が4着であったこと、そして前走から中3週という間隔を考えると、今回の金鯱賞にて馬券に絡んでくることも考えられる。

優良競馬予想サイトの的中実績