競馬マーケットは数多くの競馬予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです|口コミ 評価
口コミ 反映

2018年 第62回大阪杯・第50回ダービー卿チャレンジトロフィー 予想

今週開催される穴馬を管理人が独自の千里眼でご紹介!

2018年 第62回大阪杯(GⅠ)

ヤマカツエース

ヤマカツエース 注目馬 GⅠ昇格2年目の戦いに要注目。阪神競馬場2000m(芝)定量 4歳以上オープンで開催される大阪杯。昨年はキタサンブラックが3/4馬身差をつけて勝利し、古馬王道を席巻した。今年もこの大阪杯が春の中長距離路線の幕開けとなる。そんな中、管理人が推奨する穴馬はヤマカツエース。
ヤマカツエースは前走金鯱賞(GⅡ)で、道中3番手を追走したものの、直線で前を追い切れず4着となった。しかし過去10年のデータから、【前年秋以降のGⅠ・GⅡで4着~6着】となったことがある競走馬が連対している傾向にあることがわかる。ヤマカツエースはもちろんこれに該当する。また昨年の金鯱賞では1位、同じく昨年開催の大阪杯では3位と、春のレースでは好成績を残していることがわかる。この2つの点と、予想オッズ42.5倍ということから買わない手はないだろう。

2018年 第50回ダービー卿CT(GⅢ)

テオドール

テオドール 注目馬 春のマイル戦線を熱くするハンデキャップ重賞。中山競馬場1600m(芝・外)ハンデ 4歳以上オープンで開催されるダービー卿CT。過去10年の開催において3着内を4番人気以下の馬が占めた年が4回を数えるなど、ハンデキャップレースということもあってか、人気薄の馬が上位争いに加わるケースも少なくない。そんな中、管理人が推奨する穴馬はテオドール。
テオドールは前走白富士ステークス(OP)において、2番手でいいポジションだったものの、直線では伸び切れず5着。これについては調整が良くなかったということと、距離が2000mだったということが要因だと思われる。それに対し、2016年の東京3歳未勝利戦(1600m)では2位、中山 3歳未勝利戦(1600m)では1位と、良馬場のマイルレースで好成績を残している。ダービー卿CTもマイルレースであるため、レース当日の馬場の状態次第で好走することは間違いない。

優良競馬予想サイトの的中実績